筋トレ

三日坊主な女子が筋トレを続けられる5つの理由

筋トレを続けられる5つの理由

何かを続けるって辛いですよね。自分との戦いそのものって感じで。

今までの人生の中で、「運動してみよう!」とか「勉強してみよう!」とか計画してはやらないの繰り返しでした。

  • 中学生の時に入ったバスケットボール部は練習がきつくて3か月で退部。
  • 高校生の時に入った茶道部も先生が怖くて1年間幽霊部員やった後に退部。
  • 大人になってからも「漢検2級でも受験してみるか」と思い立って本だけ購入して1ページも勉強せず…。

今、自分で書いててとても恥ずかしい気持ちです…。まあ日常的にもサボっちゃうことは多々ありますよね。

ですが、こんな私でも1日45分間の筋トレは続いているのです!そのコツを今回まとめてみました。

小さい目標を設定する

何かをしようと決めたとき、まずは小さな目標を決めていきます。

良い例を書く前に、比較するためにも悪い例をいくつか挙げていきます。

  • ガリガリな私が、1か月後にはボディビルダーみたいにムキムキになる!
  • マラソン未経験な私が、2週間で42.195キロ走れるようになる!

あきらかに無理なのが分かりますよね…。最終的な目標がボディビルダーとか、フルマラソンならいいのですが、ちょっと無茶な目標や理想が高すぎる目標だと辛すぎてサボってしまうのです。

悪い例の目標のまま、毎日取り組んでいくと、「こんなに筋トレ頑張っているのに全然体型変わんないじゃん!」とか「毎日走っているけど走れる距離が伸びていかない!」とか、例え良いメニューで練習していても、「マイナス面」にしか注目できなくなり、最終的には「私には目標達成できない」と考えてしまうようになるのです。

この、「無理だ…できない…」という感情が、ついついサボっちゃう原因だと私は考えています。

 

では、続いて良い例を挙げてみます。
  • 2分間の腹筋トレーニングを1週間続ける!
  • 仕事帰りに1キロランニングを1週間続ける!

これならできそうな感じしますよね!「たった2分間だけならできそう」「仕事帰りならついでにできそうだな」という感じで、物事を始めるときは具体的かつ小さな目標を設定していきます。

ちなみに「2分間の腹筋トレーニングを1週間続ける!」は、私の最初の目標です。笑

この小さな目標がこなせるようになると、だんだんと自信がついてきて、また新しい小さな目標を立てることができるのです。

ちなみに私は、2分間のトレーニングから→5分→10分と増え続けて、現在は毎日45分間のトレーニングができるようになりました!

  • 大きい目標だけ立てると挫折しやすい
  • 1日に行う具体的な数字やメニューを掲げる
  • 「2分間」、「1キロ」など少なめの数値を設定する
  • 普段の生活の中で取り入れられそうな量にする
  • 小さな目標を達成したら、また次の小さな目標を立ててみる

やったことを記録する

小学生の時、夏休みに子供会でラジオ体操ってしませんでしたか?

あれって、スタンプカードみたいなのが配られて、「今日もちゃんと起きて、頑張ったのね」みたいな感じでスタンプ押してくれますよね。

まさしく、それが「やったことを記録する」ことなのです。

スタンプカードをいちいち作るのは面倒だと思うので、身近にあるカレンダーや手帳、スマホのスケジュールアプリでもなんでもいいので、その日やったことを具体的に書いてください!

ちなみに私は壁掛けカレンダーに書き留めています。

字がきたなくてすみません…

私はよくYouTubeで筋トレ動画を観ながらやるので、その動画の名前とかも細かく書いています。

細かく書くことによって、どのトレーニングがどれくらい続いているかが「見える化」するのです!

カレンダーに書く量がどんどん増えていくと、達成感が半端ないですよー♪

  • どんな媒体でもいいから、やったことを具体的に書く
  • 「見える化」することで、達成感をより味わうことができる

記録したら誰かに見せる

そして記録ができたら、それを他の人に見てもらいましょう!

目的としては、自分だけの力ではきっとサボってしまうから。笑

誰かに見られていると、「体動かすの面倒くさいけど続けるって言ったしな」って思えるので、気分が乗らない時でも取り組めちゃうです。

先ほどの壁掛けカレンダー、実はリビングに貼ってあるもので同棲している彼氏にすぐ見られてしまいます。

毎日、彼氏が仕事から帰ってきたら、まずカレンダーを見てもらって、評価してもらいます。「今日も頑張ったね」って褒められると、やる気につながります。

私の場合は、彼氏に見せつけてますが、TwitterやInstagramなどのSNSに投稿するのもあり!リア友に見せるのが恥ずかしいのであれば、専用のアカウントを作って写真などをアップすると、誰かから「いいね」がもらえるかもしれないし、もしかしたら新しい仲間もできるかもしれません。

というわけで、記録したら、誰かにその頑張りを見てもらいましょう!

  • 誰かに見せることで、サボりづらい環境を作る
  • 誰かに見せるとほめてもらえる
  • 褒めてもらえると、やる気につながる

自分にご褒美をあげる

ご褒美って、何歳になっても嬉しいですよね。

彼氏から褒められるのもご褒美ではありますが、自分で自分を褒めてあげるのも大切です。

私の場合だと、筋トレ後にYouTubeを観ながらプロテインを飲むことです!

プロテイン&豆乳苦手女子が毎日飲めるプロテインプロテインも豆乳も嫌いな私でも毎日おいしく飲み続けられる、おすすめプロテインをご紹介します。...

他にも、筋トレしたら好きな漫画の最新刊を読むとか、彼氏に電話するとか、ゲームをするとか、いろいろありそうですよね!

こんな感じで何かを頑張ったあとに、ご褒美タイムを設定すると、生活リズムの中に自然に入ってきてルーティン化しやすくなります。

なので、ぜひ頑張る自分を褒めて労わってあげましょう!

  • 自分が好きなものをご褒美として設定する
  • 目標達成→ご褒美の生活リズムを作ると、ルーティン化しやすくなる

疲れたら少し休んでもいい

とはいえ、頑張った先にご褒美があったとしても疲れちゃうときは疲れちゃいますよね。

そんなときは無理せず休んじゃいます。

でも少しだけ!!!←ここ超重要

体調が悪いときは本当におとなしく寝ていてほしいのですが、単にやる気が起きないだとか面倒くさいだとか、そういう理由なら少しだけ休んでください。

これを言い換えると「少しだけ動きましょう」ということです。

例えば、2分間の腹筋トレーニングを1日分の量として設定している場合は、30秒だけやってみるって感じです。

全く何もしないとなると、サボったときはよくても、あとから「昨日何もしなかったな…」と自己嫌悪に陥ってしまいます。そして「もういいや」って感じでサボり続けてしまうのです…。少なくとも私がそうでした。

でもどんなにやる気が起きない日でも、少しだけやると「なんかこのまま続けてできそうだな」とか思い始めて結局目標達成できたりしちゃいます!

とにかく、何もできなかった日を作らないことが重要です!

やる気スイッチは行動して初めて押すことができるのです!(どや顔)

  • 面倒くさい、やる気が起きないなら、少しだけ取り組んでみる
  • 行動してみると意外と目標達成できる

まとめ

こんな感じで、45分間の筋トレを続けています。続けるって本当に大変ですが、この5つを意識するとだいぶ変わりますよー♪

明日からも筋トレ、頑張るぞー(*’▽’)♡

それでは、また。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です