恋愛

【分担制?それとも適当?】同棲3年目カップルの家事事情

同棲 家事

こんにちは。ごろはるです(*’▽’)

同棲生活を過ごすうえで、「家事分担どうするか問題」は多くのカップルたちが話し合う内容ですよね。

この記事では、「分担がうまくいかない…」「家事が原因でケンカしてしまう」というカップルさんたちの悩みが少しでも解消できるように、同棲を始めて3年目・ごろはるカップルの家事分担事情をご紹介していこうと思います(*’▽’)

料理:時間帯別で分担を決める

とりあえず最初の壁は「ごはんづくり」ですよね。

実家で料理をしていた方だったり、料理上手な方が、料理の分担を押し付けられやすいかもしれません…(-_-;)

とりあえず、料理の上手・下手は置いといて、朝ごはん・晩ごはんで、時間帯別でどのように分担しているか解説していきます!

朝ごはんは、各自で用意した方がいい

会社に行く時間が違うカップルは、各自で用意した方がいいでしょう。

もしくは、それぞれ、朝のルーティンが決まっているカップルも朝ごはんはバラバラがいいかもしれません。

理由としては、忙しい朝は自分のタイミングで身支度した方がストレスがたまりづらいからです。

各自で食べることにすれば、いちいち分担とか考えなくていいので、ある意味気持ちも楽になります。

それに、同棲をしているからといって、ごはんを毎食同じタイミングで食べなくてもいいと個人的には考えています(冷めてますかね…?笑)

とことん朝が弱いので、起きたばかりの私はめちゃくちゃテンションが低いです(-_-;)

そんなテンションで一緒にごはんを食べても楽しくないという理由もあって、ごろはるカップルは別々で食べていたりします。

というわけで、朝ごはんは分担しないで、各自で用意してみてはいかがでしょうか?

晩ごはんは、先に帰宅した方が作る

続いて、晩ごはんについてです。

社会人カップルだと、定時がお互いに違ったり、どちらかが残業で帰ってくるのが遅かったりと、2人同時に帰宅することは難しいのではないでしょうか?

そこで、ごろはるカップルは、先に帰宅した方が晩ごはんを作るというルールにしました。

とはいえ、「いや、うちは私の方が絶対に先に帰るんですけど!?」という方もいると思うので、そんなカップルさんは休日と平日で晩ごはんの担当を決めるのもありだと思います。

料理って家事の中で1番手間暇がかかるものだと思うので、平日と休日をうまく使って、できるだけ均等に分担できるよう心がけてみましょう(^^)

掃除:掃除する場所で分担する。

掃除機をかける人と水回りを掃除する人で分担する

ごろはるカップルは、二人とも土日に休みが被ることが多いので、掃除をするのは休日。

そして同じタイミングで、掃除機をかける人と水回りを掃除する人で分かれて作業します。

同じタイミングで掃除をするのには理由があって、それは「自分だけが掃除しているという状況が嫌」だから。

2人とも掃除はそんなに好きではないので、できるだけやりたくないけどやるしかない。

どちらもそんな気持ちなのに、片っぽだけ掃除を頑張っていて、もう片っぽはソファでスマホをいじりながらくつろいでる…なんて腹立たしくて掃除に集中できません。(笑)

それならば、ふたりとも掃除をすればよいということで、掃除機をかける人・水回りを掃除する人といった感じで分担しています!

洗濯:気付いた人が回す。

洗濯物を回す量を二人で決めておく

「これくらい洗濯物がたまったら洗濯機を回そう」というラインをあらかじめ2人で話し合っておきます。

で、どちらかがそのタイミングに気づいたら洗濯をするといったルールにしています。

これは分担とはまたちょっと違いますが、日によって洗濯物が出る量も変わると思うので、曜日を決めるよりかは、このルールの方が私たちには合っていました!

「洗濯物を回す量を決めておくルール」ぜひ、試してみてくださいね(*^^)v

その他

ゴミ出しは、曜日ごとで分担

曜日ごとで燃えるごみ、ペットボトル、紙ごみなど分かれていますよね。

特に重い燃えるごみの日は彼に持って行ってもらって、軽いペットボトルの日は私が捨てに行ったりと、うまい具合に分担するようにしています。

買い物は、一緒に行こう

この記事の初めに、料理の分担についてお話ししましたが、私たちは2人とも料理をします。

お互いに作りたいものや食べたいものがあるので、週末や休みがかぶったときに2人で食材を買いに行くことが多いです。

2人で買いに行けば、食材の在庫も把握しやすいですし、なにより一緒に買い物するのって楽しいです!

同棲してるんだなあと、たまにしみじみ思うときもあります(笑)

まとめ:分担はほどほどに!何よりも思いやりが大切。

分担しても、相手が担当の家事をやってもいい

結局重要なのは、思いやりだと思います。

「分担したんだから、きっちりそれぞれの担当をこなすべき」と考えるか、はたまた「これ、彼の担当だけど、今週は仕事が忙しそうだからやっておこう」と考えるか。

明らかに後者の方が同棲生活はうまくいくと感じます。

せっかく、二人で共同生活をしているのですから、思いやりの気持ちを持ったうえで、家事分担をしていきたいですね。

こんな偉そうなこと言っていますが、私もよくケンカします。(笑)

ケンカするたびに、もっと相手のことを想って生活しないとなあ、と反省させられます。

で、反省した後の仲直りの方法は、「素直に謝って、自分が相手よりもちょっと多めに家事をする」って感じです。

少し話がそれてしまいましたが、家事分担をうまく行って、楽しい同棲生活を過ごしていきましょう(*^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です